エステ会社から解約の旨を信販会社へ報告があれば既にキャンセルは成立してるはずです。信販会社は解約申出の事実すら知らないと思いますのでまずは信販会社へ連絡してください。解約の話し合いがすむまで支払いの停止をすることも可能です。

話がこじれるようであれば支払い停止に関する書類を信販会社又は消費者センターにもらい信販会社へ出せば、話が済むまでの間は支払いを止められます。安く脱毛できるエステは私が通ってる銀座カラーですかね。2部位脱毛して1部位回数無制限で15000円とかVラインのパックとか脱毛料金が安いと思います。ミュゼと違って予約も取りやすいし、変な勧誘もしてこないので安く脱毛したいのならおすすめです。エステ会社から信販会社へ解約の旨を伝えていればそんなに時間はかからず手続きは進みます。
エステ会社に言うだけでなく、信販会社にも解約の旨を伝えてください。
エステ会社が解約の合意をしているのであれば信販会社も動きます。
信販会社に連絡する前に以下の点を確認しておくと話がスムーズに進むと思います。

・エステ会社の担当者氏名
・解約を申出た時期
・解約を了承された時期
・違約金(途中キャンセルによる)の有無
これは、知っておくべきでしょう。トラブルが起こる前に解約できるかも確認しておくことをおすすめします。